スポーツニュースを勝手に拾って読む。 > 野球・海外(メジャーリーグなど) > シアトルの地元紙、イチローのマリナーズ残留に悲観的な見方

2007年03月21日

シアトルの地元紙、イチローのマリナーズ残留に悲観的な見方

 3月20日付けのシアトルの地元紙「シアトル・タイムス」の電子版が、コラムで「イチローを観られる間に楽しんでおこう」と、マリナーズ残留に悲観的な内容を掲載しているとのこと。

 イチローが観られる間に楽しんでおこう」と、シアトルの地元紙がイチロー流出を覚悟 livedoor スポーツ

 上記リンク先の記事によると、このシアトル・タイムス電子版のコラムでは、イチローが春季キャンプで黙々とトレーニングする姿に「未解決のFA問題が、特別のモチベーションを与えている」とし、「イチローが7月31日のトレード期限までにトレードされる可能性が高まっている」とも述べているそうです。
 
 なにもそこまで悲観的にならなくても、と私は思ったりしますが、イチロー選手は2月の春季キャンプ初日に、FA移籍の可能性を示唆していたそうで(私は知りませんでしたが)、今回イチロー選手流出の可能性が高いとするコラムが新聞に載ったということは、なにか具体的な動きがあったのでしょうか。
 また、シアトルの他の地元紙「シアトル・ポストインテリジェンサー」は、18日にイチロー選手のFA移籍に関するコラムを掲載していて、マリナーズ残留を強く望むキャンペーンを行っているそうです。

 個人的には、イチロー選手と「マリナーズ」というチーム名は非常に合っている感じがして、FAで移籍してしまうのは惜しい気もしますが。
 そういえば、確かボストン・レッドソックスがイチロー選手を獲得するのでは?という報道があった気がしますが、イチロー選手と「レッド」というのも、まあ新鮮な感じもしますが、ちょっと違うような気もする。まあ単にイメージの問題だから、たいしたことではないですけど。

 やっぱり、WBC(ワールドベースボールクラシック)のときみたいに、イチロー選手が強力にチームを引っ張るというわけにはいかないのでしょうか。
 ニュースなどでイチロー選手の姿をチラチラと見る限りの印象ですが、イチロー選手はマリナーズではあくまで、「自分はメジャーリーグでは一選手に過ぎない」というスタンスでいるように感じられます。一歩下がった位置にいる感じがする。まだイチロー選手はメジャーリーグで10年もプレイしていないから、無理も無い気もしますが。

 でも、イチロー選手がもし完全にチームの中心になったら、国籍やキャリアも(多分)バラバラなメジャーリーグのチームとはいえ、イチロー選手個人の成績のみならず、チームとしてもかなり優れた結果を出しそうな気もするのですが・・・。と野球素人の私は空想してしまいます。
 恐らく、仮にそれが実現するとしても、イチロー選手がもっとキャリアを積んで、更にメジャーリーグでの存在感を増してからになるのかもしれませんが・・・。それとも、私の浅はかな想像に過ぎないだろうか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

イチロー(マリナーズ)の移籍の可能性
Excerpt: イチローが移籍!?メジャーリーグ7年目のシーズンを迎えるマリナーズの イチローが、今オフの移籍をにおわせています。
Weblog: 過去ニュース
Tracked: 2007-04-03 10:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。